So-net無料ブログ作成
検索選択

風呂の照明電球交換 [メンテナンス]

先週土曜日、風呂に入ろうと照明をつけようとしたときに一瞬点灯しすぐに真っ黒になりました。
これは球切れだなと思い同じタイプの電球を使っている2階リビングのスポットライトの電球と交換すると点灯しました。

翌日曜日にオープニングセールをやっているジョーシンに行き、SwannHouse初のLED電球を物色しましたが2500円ほどもするため躊躇してしまいました。

近所のコーナンでも見てみようと立ち寄ると電球型蛍光灯が398円でしたので、躊躇すること無く購入。

もとはミニクリプトン電球60W(写真右)で電球型蛍光灯(写真左)は8Wで40W電球相当です。
大きさの違いが結構ありました。

KC3R0259.jpg

照明器具ユニットバス同様松下電工製です。

KC3R0260.jpg

ミニクリプトン電球がこのようについていました。

KC3R0261.jpg

電球型蛍光灯は大きいですがカバーも余裕があるつくりになっていますので、なんとか取り付け可能でした。

KC3R0262.jpg

電球型蛍光灯のパッケージです。

KC3R0263.jpg

購入した電球型蛍光灯は昼光色でしたので電球とはまったく違う青白い光であるため、なんとなく違和感があります。
まあすぐに慣れるでしょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。